ドッグ

ハリネズミを販売しているショップ一覧|愛くるしい寝顔が人気

ペットの葬儀

骨壺

業者選びが重要です

愛犬や愛猫などのペットは、家族の一員です。動物である以上、年齢により死亡することになります。一般的にペットが死亡した場合には、小型のペットであれば庭の一部に埋葬することもできます。中型以上のペットが死亡した場合には、衛生面から保険所等へ連絡して引き取ってもらう必要があります。保険所では、死亡したペットをまとめて焼却処分しています。そのため、飼い主のもとにペットの遺骨が戻ってくることはありません。愛情を注いだペットであり、家族の一員であったペットをそのような取り扱いされることを嫌がる方も多数います。そのような方にお勧めなのが、ペット葬儀です。人間と同様に火葬を行い、納骨まで行うのがペット葬儀です。ペット葬儀では、ペットの霊を弔うとともに、飼い主の精神的な区切りを付けるという役割も担っています。ペット葬儀では、複数のペットを合同で焼却する場合と個別に焼却する方法があります。合同で火葬した場合には、遺骨は共同墓地に埋葬されることになります。個別で火葬する場合には、遺骨は飼い主のもとに返却されることになります。個別で火葬する場合も、業者に委託する場合と飼い主が焼却に立ち会う場合があります。インターネット上には、ペット葬儀を専門に行う業者のホームページが複数ありますので、簡単に見つけることができます。ペット葬儀は近年できたサービスのため、法律的な規制やガイドラインが整備されていません。数年前には、悪質な業者が預かったペットの遺体をまとめて山の中に廃棄した事例もあります。ペット葬儀を依頼する場合には、適切な業者選びが重要です。